FC2ブログ

2021-03

スカスカポチ号 - 2021.02.10 Wed

ちゃぼと蒼だけの散歩は寂しいだろうと、親戚の子達が度々励ましに来てくれています。


162691.jpg


ソーシャルディスタンスなんて必要のない子達ですが、まいるとチトがいないとポチ号もスカスカです。。

全盛期には、ここに預かりっ子も乗っていたのだ

まあ、知らない人が見たら、これでも充分に密かな

チトのこと - 2021.02.08 Mon

IMG_9371_20210208092031e30.jpg


絶対に元気になると思って、病院の酸素室で頑張っているチトの姿を載せてしまった為、
こうなって、自分で自分のブログが辛くて見られないという・・・

まずは、ここから抜け出す為に、私が好きなチトの写真を載せることにしました。
大好きだった伊豆マウンテンドッグラン。。10年前の写真です。。

遅くなってしまいましたが、チトの闘病中は、ブログを読んで心配や応援していただいてありがとうございました。
チトの為に、沢山のコメントをいただきましてありがとうございました。
個別に電話やメール、ライン、インスタのダイレクトメール等いただきましてありがとうございました。
チトに会いに駆け付けてくれた仲間や、その家族達にも本当に助けてもらいました。
私達夫婦だけで過ごしていたら、落ち込み過ぎてどうなっていたか分かりません。


こはひめさんが、チトの旅立ちのお供にと、親戚のようにいつも一緒に遊んでいた、こはくひめチャコのシッポの先っちょの毛を切って届けてくれたので、ちゃぼと蒼のシッポの毛も一緒に入れました。(笑)

P1224753.jpg


チトの検査結果がやっと出た為、チトを迎えに行ってから2週間ぶりに、入院していた病院へ行って来ました。
結局、検査結果からはこれという原因や病名は分かりませんでした。
検査をした病院や入院先の先生方も、いろいろ考えられることをお話して下さり、何か少しでも解明出来ればという私の思いを知った友人達も、忙しい中、いろいろ調べてくれましたが、亡くなってしまってからでは全てが憶測の域は超えられず・・
こんな時、ドラマ『アンナチュラル』とかの世界だったら、「そのご遺体、灰にするの待った!」と石原さとみさんと窪田正孝さんが駆け込んで来て、解剖して死因を解明してくれるかもしれませんが・・・なんて・・それはドラマの話、、人間の話、、
先生も仰っていましたが、獣医学の世界は、現状はなかなか進んでいないとのことでした。

チトの闘病について、出来るだけ詳しく載せることで、身近な仲間達は勿論、同じ症状で苦しんでいる子や飼い主さんが、検索してこのブログにたどり着いた時に少しでもお役に立てればと思っていましたが、こんな結果になってしまい・・
憶測としても考えられる病気をお伝え出来れば良いのですが、今はまだ、とても綴る気持ちになれません。
今後、いつか、参考にしていただけるようなことをお伝え出来たらと思います。


162098.jpg


チトの身体の異変にもっと早く気付いてあげられたら良かったのですが・・
最期の時のことも、いろいろ思うことはあり、もう考えても考えても堂々巡りで・・
夫婦でも沢山話をしましたが、そんなことについても、今は上手く言葉に出来そうにありません。

あの晩、「チト、お出掛けだよ!」と言う私の呼びかけに素直に立ち上がって玄関に行き、いつものように車に飛び乗り、病院の階段も自力で上がって自動ドアを入り、入院室へ連れて行かれる時は少し抵抗して、酸素室にさえ入れば呼吸が楽なると安易に考えていた私に、「大丈夫だよ!行っておいで」と身体を押され、、それが生きているチトに触れた最後でした。
あれから72時間で死んでしまうなんて、、いったい何だったのだろう・・・・
未だ、気持ちの落ち着きどころは無く、命は儚く容赦無いことを痛いほど痛感しています。

ただ、こうしている間にも、ちゃぼや蒼、ソチロメオとの日々はどんどん過ぎて行き、チトが身をもって教えてくれた、かけがえのないこの子達との日々の大切さを忘れないように、無駄に過ごさないように繋げて行きたいと思います。
特に3月で14歳になるちゃぼにとって、この1年、いや、1日1日は普通の速度より早く過ぎて行くことはまいるが教えてくれています。
前を向いて大切に過ごして行きたいと思います。


寂しくないようにまいると並んで、、お花も沢山頂戴しましてありがとうございました。

P1274799.jpg


唯一救いなのは、先に旅立ったまいるがいてくれるから、チトも心細いことも無く、「あ~くるしかったぁ」ってまいるに報告して、楽になり、今頃は苦しかったことも忘れて、まいると楽しく過ごしているだろうと思います。
チトのことは、まいるに丸投げして任せてしまうけど、、まいる、よろしくお願いね


チトの走っている姿が大好きでした。。

PA200381_20210208221308c4d.jpg


チトも旅立ちました - 2021.01.21 Thu

昨晩、入院4日目の様子を、日付が変わるギリギリに掲載し、

すぐに翌21日になって0時20分、病院から電話をいただき、迎えに行って来ました。

苦しくて暴れるような様子は無く、静かな最期だったそうです。

チト、頑張って頑張って、やっと楽になれました。

頑張らせ過ぎちゃったかな・・チト、ごめんね・・

チトの入院4日目 - 2021.01.20 Wed

相変わらずの、激しい呼吸と、急に呼吸が停止してしまうことの隣り合わせだそうです。
肺自体、悪化はしていないそうですが、改善も見られず、薬の反応もあまり無いそうです。
今の状態から、結果が出るのに間に合わず、亡くなる確率は40%位で、これまでの様子から、例え検査結果が出て診断が付いたとしても、劇的に良くなる決定的な治療法が見つかるかと言われると、期待出来ないのではないかと思うとのことでした。

眼圧も少し高めで緑内障のことも心配ですが、1日2回の眼圧チェック、4種類の点眼薬を1日3回は、その度、酸素室を開けるのはチトの身体の負担になり、様子を見ながら出来る範囲でやって下さっているそうです。

それでも、そんな状態でも、自力で水を飲んでいるチトの生命力を信じたいです。

今日は、KAZが人間ドックの為、休暇を取っていて、帰りに病院の近くの神社と、電車を降りて地元の神社をハシゴしてお願いしてきたそうです。
これまで、全く何の信仰心も無く、神頼みなんてしたこともなかったKAZが、チトの為に拝まずにはいられなかったようです。(笑)

今日も直接会うことは出来ず、隣の部屋からドア越しでの面会でした。
離れた場所の為、スマホの動画をズームにして撮影したので見にくくて、辛い映像ですが、チトが頑張って生きている証なので掲載したいと思います。




チト、肺炎の疑い ⑥ - 2021.01.19 Tue

チトの面会に行って話を聞いて来ましたが、かなり重症とのことです。

呼吸回数は1分間に160回もあり、食べられない状態で、酸素室から出すと舌の色も悪くなり、急変の可能性もあるそうです。
レントゲンから、あらゆる肺炎の可能性と、今日のレントゲンでは腫瘤のような丸いものが見えたそうで、他には胃がん性転移性疾患の可能性も考えられるそうです。
それには、お腹のエコーをしたいところだけど、呼吸が早くて出来ないそうです。
14日に行った気管支肺胞洗浄検査の結果が出れば、これらの診断に役立つ可能性があるので、今は、対処療法をしながら結果を待つしかないとのことでした。
ステロイドと抗生剤で考え得る無難な治療をしながら結果を待っている状態だが、これらの対処療法の反応はイマイチで・・
結果が出て診断がつくかどうか、そこまでチトの命が持つかどうか、診断がついたところで転移性の腫瘍等であれば、治療自体難しい・・とのことでした。

厳しい状態なら、連れて帰って家で看取りたいという思いがありますが、酸素室から出せず、自力で食べられないチトを、今連れて帰るということは、全てを諦めることになり・・まだその時ではない・・
急変したら、何時でもすぐに連絡をいただけるようにお願いして帰宅しました。

頑張って検査して、病院で24時間体制で診ていただいていているので、どんな結果であれ、チトには、何とか検査結果が出るまで頑張ってもらいたい。
頭の整理が付きませんが、落ち込んでいる暇があったら、チトに頑張れ!と念を送り続けようと思います。

まいる、お願い! チトをまだ連れて行かないで。。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

里親募集

現在、預かりっ子はおりません。

プロフィール

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。
1.jpg

その後、家族が増え。。。

イヌ4頭、ネコ2匹、カメ1匹

小さな家に肩寄せ合って

賑やかに暮らしています。
(オリジナル)23341

家族紹介


凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 15歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

先に旅立った日 2020/10/7

お気楽 マイペース


IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 13歳

産まれて間もなく保健所へ

CATNAPより譲り受ける

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


IMG_7077.jpg

チト ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

収容犬を救う会より譲り受ける

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/7/15

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


P7050068_2018032910223726e.jpg 

蒼 ♂ 10歳(推定)

不良多頭飼い出身

13代目預かりっ子→家族

家族になった日 2017/12/31

誕  生  日(仮) 2009/12/27

外見はなかなかワイルド

中身はとってもマイルド


PA300564_201411121708466dc.jpg

ソ チ♀  ロメオ♀ 5歳

乳飲み子兄弟5匹で捨てられた

うちの2匹姉妹

収容犬を救う会より譲り受ける

家族になった日 2014/8/9

誕  生  日(仮) 2014/4/23


CIMG1673s[1]

ロボ 性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う

家族になった日 2007/6

アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

里親募集中 (0)
卒業犬 (744)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (36)
5.すずり (33)
6.ハレ (26)
7.のび太  (26)
8.シオ  (18)
9.のん太 (33)
10.チビ富士⇒リッツ (21)
11.なつた⇒ビルス (36)
12.ブー⇒ぶー子 (69)
13.蒼 (71)
14.りんご (24)
15.ノア (15)
16.ひのき⇒ニコ (19)
17.なごみ⇒くう (7)
18.ミミ⇒うみ (16)
19.コンコン⇒幸 (25)
20.雪羽⇒ゆきは (50)
里親募集その他 (87)
日常 (134)
ワンたち (60)
ワンのろ保育園 (31)
未分類 (0)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (37)
まいる (110)
チト (60)
蒼 (24)
ロボ (12)
ニャンたち (33)
ワンニャンたち (20)
旅行 (121)
帰省 (37)
伊豆 (31)
白馬 (34)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (352)
伊豆マウンテンドッグラン (53)
ハイジの里 (61)
ドッグリゾートWoof (37)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (57)
ドッグラン もろやま (21)
八ヶ岳自然文化園 (6)
その他のドッグラン (25)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (32)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (36)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

ペットのおうち

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード