2017-04

そりゃあないよ - 2011.09.09 Fri

“ポチたまペット旅!”で、松本君とだいすけ君が、我が故郷を旅してました。
慣れ親しんだ山々と田んぼの風景、毎日のように川遊びをしていたわさび田の湧き水、
小学校の遠足で同級生のH君が落っこちた虹鱒の養殖場、
早起きして野菜を買いに行った産直、本当に良い所なんです。
うちのワンたちにも味わわせてあげたい美味しい水と爽やか空気。
惜しい!実に惜しい。。。。
そのど真ん中に生まれ育った実家があるにも関わらず、近寄れない現実。。。。

自我が目覚めるに従って、徐々になんとなく覚えた両親への違和感。
そんな空間で、高校卒業まで大切に育ててもらい、進学、就職、結婚。
近い価値観、思いやりのある人との心地よい暮らしが長くなるにつれ、
ますます強まる両親への違和感。

私にとって命より大切な家族のことを“犬畜生”と言い切る両親。
毛だらけの生き物と、一緒の空間に暮らしてる私達のことは、まるで理解できないのだろう。
両親が私達の家に来ることはない。
理由は、ワンだけのことではなさそうだ。
一級建築士のKAZと共に建てたこの家を、「物置小屋だ」と言う。
孫を与えない現実に、「生き方そのものが間違ってる」と言う。
この違和感はお互い様のようだ。。。。

CIMG1931.jpg

凛との暮らしの最中、何度か理解してもらおうと試みたが、
凛を亡くして一番辛い時に、「そんな弱いものを貰ってくるからだ」と言われたことで、
無駄な抵抗だと分かり、両親に対しても何の感情も湧かなくなって行った。
コトとちゃぼが来てからも、二言目には、「犬畜生だから気をつけろ」と言い続けた両親。
自分にとって一番近い存在の身内から発せられるとても悲しい言葉。
この言葉をこれ以上聞くのが嫌だったため、私からワンたちの話をすることは無くなった。

先日、かかってきた母からの電話
長い時間、楽しそうに近況報告をしゃべり、話題が尽きたのか、しばらくの沈黙。
ヤバイと思った直後、思い出したように
「KAZくんは元気に仕事に行ってるかい?」 「うん」
「犬達はいい子にしてるかい?」         「・・・・うん」
「えーと、誰だったや、凛だったかや?」    「・・・・うん、みんな元気だよ」

お母さん、そりゃあないよ。。。。
まあ、あの言葉を聞かなかっただけ良しとしよう。。。。
あれを言われると、あとしばらく凹むんだよねぇ 
私、あなたの娘にしてはまだまだ打たれ弱いみたい。。。。

言った事って忘れちゃうけど、言われた事って覚えてるよね。
どんな形にせよ、親というものはいろいろと学ばせてくれるありがたーい存在なのだ!?

凛の命日にこんな話でごめんね。

CIMG2161.jpg

凛が旅立つ前夜、
麻布大の駐車場で翌日のことを想像しながら見上げた夜空
一緒に見た最後の星  たくさん出ていてきれいだったね。  
凛の眼にも映っていた? 

死んだらどうなるのだろう。。。。

凛もあのきれいな星のひとつになって輝いているの?
コトと一緒にいるの? 
寂しくない?
いずれ逢える?  
待っててくれる?

KAZやハイジやみんなと一緒に。。。。
そんなことは夢のまた夢


興味の問題 - 2011.05.31 Tue

CIMG2920.jpg
問題: この子は誰でしょう?       答えは一番下



道で会えば挨拶は交わすけど、立ち話をするほどではないご近所の奥さんが、
町会の班長として集金にいらした。
まともに会話をするのは何年ぶりだろう。
「ワンちゃん、元気になられてよかったですね。」
えっ!? この奥さんにまいるのフィラリアのことなんて話したっけ?
「はい、お陰様でとっても元気にしてます。」と言いながらも???????
かみ合わない会話をしばらく交わしながら頭の中はグルグル????

あっ!
4年前に凛が脳炎を発症して、昼夜問わず、何かに取り憑かれるように吠えるように
なった時に、近所のお宅に菓子折を持って、お詫びとお願いに回ったことを思い出した。
頭の中がすっきりしたところで、「あの時の子はあれから間もなく亡くなりました。
その後にコトという子が1年半位いて、今のまいるは三代目なんですよ。」
奥さんはとても驚いた様子で、「そういえば、こちらのワンちゃんたち、子犬の頃を
見たことないんですけど・・・・」とおっしゃった。

それでも散歩中に、全然知らない人から声をかけられたことも何度かある。
「あのぉ、もしかして犬替わりましたか?」と。

私も班長さんのお宅のお子さんが男の子だったか女の子だったか顔が浮かんでこない。

さっき、夜散歩中、向かいのお宅の礼儀正しいサッカー少年が自転車で帰って来たので、
「こんにちは~」と声をかけたら、“なんだぁこのおばさん”というような顔をして
通り過ぎて行った。
おかしいなぁ、いつもならあの子の方から挨拶してくれるのに。。。。




答え: 凛  男子です。

最高傑作 - 2010.09.08 Wed

CIMG2472.jpg

少しは涼しくなっていただけたでしょうか。

猛暑がちっとも治まらないので、気分だけでも。

凛とスキーに行った時の懐かしい写真



今日は我が家の初代犬“凛”の3回目の命日です。

家族として暮らしたのはたった2年7ヶ月

その記録は、先月、ちゃぼが更新しました。

これまでのちゃぼとの時間を考えると

凛は意外とがんばって長く生きてくれたんだぁと思ってしまいます。


とにかく楽しい楽しい毎日でした。
CIMG2801.jpg



凛の最高傑作
IMG_6864.jpg

仕事から帰ってびっくり

ゴミ箱に捨ててあった空き缶を“おいしいおさかな”と間違えて食べようと

歯形の逸品

口の中が切れてないのが不思議で仕方なかったことを思い出しました。

 - 2010.02.05 Fri

2005年 2月 5日 土曜日 凛が家族になった日です。
こんなに寒い季節だったんだ。

自分たちの家が持てたらワンコと暮らそうねってふたりの夢でした。
その夢を叶えてくれた凛

元々の飼い主が亡くなり、親戚に引き取られ、ずうっとケージに閉じ込められ、
挙げ句の果てにペットタクシーで保健所へ
デブデブの45㎏あった体重をボランティアさんが32㎏まで減らしてくださり、
うちに来て25㎏にすっきりダイエット
閉じ込められていた後遺症か筋肉が全く無く、スリスリ歩くのがやっと
音にも無反応


ボランティアさんのお宅に会いに行った時、
たくさんいる大きな保護ワンたちの陰に隠れながら、後ろの方で一生懸命しっぽを振ってくれてたね。
あの時の凛の目、今でもはっきり覚えてるよ。
“この子だぁ  うちの子だぁ”


我が家に来て早々、塀の隙間から逃走!   KAZ、あわててふさぐ
CIMG1701_con<br />vert_20100205125949.jpg


初シャンプー
頭のハゲは保健所でペットタクシーから降ろされた時にぶつけた傷を治療して縫った後
CIMG1889_convert_20100205130321.jpg


シャンプー後、半乾きの凛と男同士でお昼寝
CIMG1895_convert_20100205130401.jpg


私とも寝てください
CIMG2066_convert_20100205130521.jpg


ボランティアさんの所で覚えた遊び
本人はいたって真剣! でも足腰が弱くすぐにヘタってなっちゃうから
こっちはわからないように手加減するのが大変
CIMG1731_convert_20100205130225.jpg


KAZ手作りの外用ハウス    入ってくれてありがとう
CIMG2074_convert_20100205130648.jpg


かわいすぎるからいっぱい写真載せちゃお
CIMG2374_convert_20100205130728.jpg

CIMG2439_convert_20100205130805.jpg

IMG_9135_convert_20100205125419.jpg



凛はとってもやさしい子だったね。
あの頃、散歩でよく会う凶暴犬たちに「うちの子、犬ダメなんだけど何故か凛ちゃんだけは
大丈夫なんだよね」ってみんなに寄ってこられたね。
それはコトになってもまいるになっても同じなの。
凛が教えてくれたの?

凛がいてくれたから今があるんだよ

凛を助けて私達に引き合わせてくれたサンボさん、本当にありがとう

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重16kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

とても人懐こくて素直

穏やかで優しい性格

犬にも友好的です

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 10歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 7歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (482)
1.シーザー (29)
2.ジュン (18)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (30)
6.ハレ (21)
7.のび太  (25)
8.シオ  (17)
9.のん太 (31)
10.チビ富士⇒リッツ (20)
11.なつた⇒ビルス (33)
12.ブー⇒ぶー子 (61)
13.蒼 (24)
里親募集その他 (56)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (10)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (29)
まいる (65)
チト (34)
ロボ (8)
ニャンたち (17)
ワンニャンたち (4)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (282)
伊豆マウンテンドッグラン (48)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (37)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (25)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (25)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード