2017-03

ちょっとでも気になることは - 2012.05.09 Wed

先日の動物病院では、まいるのフィラリアだけではなく、気になることをいろいろ診ていただきました。


ちゃぼ
3月末に献血前の血液検査で肝臓の値が高かったため、改めて血液検査
肝臓の値ALT/GPTが正常値17~78U/Lのところ、3月末153U/L → 今回44U/Lと、全く正常値
獣医さん曰く、「献血の検査が怖くて一時的に上がっちゃったんじゃない」とのこと
左の歯茎にできた白いオデキは様子見


チト
大丈夫と言われながらやっぱり気になる不整脈については、呼吸性のものだからやっぱり大丈夫とのこと


まいる
以前からある左前脚のイボについては、大きさも変わらないし、ただのイボ。。。。行く度に診てもらってるような。。
よだれポタポタは、ここ2ヶ月起きてない


体重
ちゃぼ 16.6kg
まいる 26.4kg
チ  ト  9.3kg
スレンダー維持
チトの体重のおよそ2倍がちゃぼ、およそ3倍がまいる
走ってる姿は大きく見えるけど、ちっちゃいんだ


とりあえず今のところの心配事は一息つく
いつもみんなでドカドカおしかけて、ちょっとでも気になることは何度でも診てもらう

IMG_9095.jpg

狂犬病予防注射 - 2012.04.15 Sun

昨日は、朝から冷たい雨が降っていて、どっこも遊びに行かれそうになかったので、狂犬病予防注射の日にしました。

ちゃぼは、先日、献血のため動物病院に預けられたばかりだったので、病院に入っただけで何かされると思ったのか震えっぱなし。。。。
チトもつられて震えっぱなし。。。。

そして、まいるが真っ先に呼ばれて私と一緒に診察室に入ったら、待合室からちゃぼとチトの『ヒァ~ヒァ~ヒ~ヒ~』と、大騒ぎの合唱が。。。。
1匹で連れて行かれたまいるを心配したのか、2匹で置いて行かれた恐怖でのことか。。。。
うるさくて仕方ないので、ちゃぼとチトを呼んで3匹一緒にピッタリくっついたらお静かになりました。
狭い診察室に犬3匹と先生とKAZと私。。。。
先生から「リーダーがいなくなってしまって不安だったのかな? みんな仲良しなんだね!」と、言われました。
我が家のリーダーはちゃぼなんだけど・・・・

注射の前の簡単な健康チェックで、チトは去年に引き続き不整脈を指摘されました。
人間なら精密検査が必要な位の不整脈だそうですが、犬には珍しくないだそうです。
本犬が疲れやすいとか急に倒れるとか元気がない等の症状がなければ、治療の必要はないそうです。

いよいよ緊張の注射 という時もヘソ天で待てるまいるのおかげで、本番中はちゃぼもチトも落ち着いてチクッとしていただきました。

帰宅後は、ご褒美貰って、揃って静養です。
ちゃぼ、まいる、チト、よく頑張りました。

IMG_8551.jpg


近所の犬友さん、我が仔が年老いてきたため、狂犬病予防接種を止めようか、かかりつけの動物病院に相談されたそうです。
最近、散歩中等のトラブルがとっても増えていて、その時にそのことがとても重要になってくるのだそうです。
狂犬病自体の問題じゃなくて、予防注射をしてるかしてないかっていうことが・・・・


献血と言えば、レオくんは無事退院されたそうです。
よかった! 本当によかったです。
ゴールデンウィーク最終日の5月6日(日)は、“カフェランゾウ”さんで、“いぬとねこの譲渡会&バザー”
5月13日(日)は、チトが助けていただいた保護主Kさんの元から巣立った仔たちの同窓会
そして、今日は、柏駅前で里親会が開催されます。
ぼくらはみんな生きているに掲載されているかわいい仔たちが待ってます。

通院初め - 2012.02.27 Mon

25日の土曜日、チトのワクチン接種のため、今年になって初めて動物病院へ行って来ました。

ついでに全員体重測定
ちゃぼ16.8kg
まいる26.9kg
チト9.5kg
スレンダーボディーキープ
昨年夏の胆嚢摘出手術後から体重4kg増の私も、誰かに体重管理してもらわないと自分の意思ではどうにもならないところまで来てる・・・・

チトちゃん、とってもよい子にチクッてしていただき、本犬は全く感じてない様子。


続いて、
まいるの心配事について
たまにしか起きない症状なんですが、サラサラの粘り気がないヨダレをポタポタ垂らす。
水をこぼしたかなと勘違いする位
共通してるのは、食後30分~1時間後に垂らし始めて、2~3時間で治まる。
その間、他に症状はなく、本犬はいたって普通に元気。

仕事で留守中のことは分からないけど、2009. 8.16にまいると暮し始めてから把握できてるのは今まで4回。
2009.11.7 夜 自宅   近所の動物病院で“消化不良”かな!? と言われ、注射を打つ。
2011.1. 8 夜 白馬の宿
2012.1.27 夜 自宅
2012.1.29 朝 丸沼の宿
今年になって1月に1年ぶりに症状が出て、その2日後にも初めて立て続けに起きる。

先日、“しっぽのなかま”の手術日に、先生に症状を話してお尋ねしたところ、「癲癇ではないか」と言われました。

症状が出ている時に動物病院で診て貰えれば1番良いのだけど、なかなかタイミングが合わず、急を要する感じでもないと判断して、今回、チトのワクチン接種のついでに診ていただきました。
やはり、“癲癇”の可能性があるそうですが、そうだったとしても癲癇の治療は毎日薬を服用しなくてはならないそうで、そのリスクを考えて一般的には、3ヶ月に1回の割合で年に4回位発作を起こす様になってから治療を始めるそうです。
そして、犬の場合の癲癇は必ず進行するそうです。
まいるの場合は、今のところ、年に1回のペースで発作の症状も軽いため、今後、注意して様子を見ていこうと思います。


IMG_6625_20120226165016.jpg

フィラリア予防5-12月 - 2011.12.16 Fri

気温が25℃以下だと蚊は刺さないと聞いたことがありますが、11月中旬に刺されました。
なので、去年同様、12月末までフィラリアの薬を飲ませることにしました。
10日の土曜日に、動物病院へ薬を貰いながら、今年最後のまいるの心音チェックと、カレンダーをいただきに行って来ました。


帰りに動物病院近くの水元公園に寄りました。

IMG_4475.jpg

この公園は病院通いのついでにちょくちょく散歩に寄りますが、今回初めて、併設のドッグランに入りました。
しばらくリードをつけたまま歩いて、落ち着いた頃、解放しました。
その瞬間、チトは羽が生えたようにパアッと向こうの端まで走って行きます。
見ている私が大好きな瞬間です。
そして、戻って来る時は、他のワン達を従えて、“どうよ!”ってな感じで得意気な顔を見せてくれます。
ところが今回は、地元常連のとっても足の速いイタグレ軍団+シェパードに囲まれたまま、姿はよく見えなかったけど、「ひゃ~~」という情けない悲鳴と共に戻って来て、あっという間に撃沈。。。。
それからは私のそばから離れられなくなってしまいました。
その光景はまるで3コマ漫画みたで、とってもおかしかったです。
せっかく時間かかって3頭分登録したのに。。。。ドッグランにいたのはほんの○分。。。。
仕方ない、明日も天気良いみたいだから、どこかに遊びに行きましょう。
ということで、いつも通り、広い公園内をお散歩しましょうね。

IMG_4480.jpg


ちゃぼの大好きなパコパコボール発見

IMG_4483.jpg

ちゃぼは、こういう軟らかいボールが大好きです。
おそらく空気が抜けてしまって捨てていったであろうボール。
捨てる神あれば拾う神あり


行き帰りの車の中

IMG_4468.jpg

何度見ても微笑ましい
チトは何を思ってまいるを踏み台にしたり枕にしたりするのでしょう。
狩られても喰われてもまいるのこと怖くないんだ。

遺伝!? - 2011.05.18 Wed

5月14日の土曜日、良いお天気だし出かけよう!

ってごめんね、動物病院なの
IMG_8411.jpg

フィラリアの薬をいただきに行ったのですが、
今回は、他にも心配事が・・・・

まず、呼ばれたのは、チト。 体重9.5kg
1週間前に狂犬病予防接種に行った近所の動物病院で、聴診器をあてて健康チェックの際、
「不整脈があるかもしれないから、これ以上太らせないように」と言われました。
そのため、心電図検査をしていただきました。
興奮状態の時は、『ドキンッ ドキンッ ドキンッ』と、正常なのに対して、
落ち着いている時に、『ドキン ドキン ドキドキ』と、時々、心音が2回聞こえるそうです。
年齢も2歳と若いので、そんなに心配するほどではなく、様子見ということになりました。

次に呼ばれたのは、まいる。体重29.7kg
フィラリアの検査をしていただきました。
後ろ足からの採血だったのですが、まいるはラブの割りには血管が浮き出にくいそうです。
私も血管が細く、採血の時にはいつも看護士さんが困った顔になります。
遺伝でしょうか!?
ドキドキの結果ですが、まだ陽性でした。
でも成虫の数が1,2匹だそうなので、がんばって薬を飲んで来年こそは陰性を目指そうね!

最後は、ちゃぼ。体重16.6kg
ちゃぼは、白黒会の会場ドッグランの方に、「おしっこの色が他の子より濃いですね。」と
指摘されました。
常々、黄色いおしっこだなとは思っていましたが、特に気にもしてませんでした。
診察台に上げられ、先生がおちんちんに管を入れようとした瞬間、「あっ、ちゃぼは!」と
おっしゃって、その場を離れ、ひとまわり細い管をお持ちになりました。
ガガ~ン 小さくて悪かったな。。。。
結果、潜血があるということで、5日間、薬を飲むことになりました。
次回、診察で治ってなければ、詳しく検査をしていただくことになりました。
KAZも人間ドッグでは、毎回、潜血があると言われます。
これも遺伝!?
KAZは、「潜血兄弟!!」と喜んでいました。(KAZにとってちゃぼは息子ではなく弟らしい)

チトの不整脈もちゃぼの潜血も私達だけでは気が付きませんでした。
ゴールデンウィークのお出かけ、出会いのおかげで、タイミングが良くラッキーでした。
それと同時に、これからはもっと注意して生活しなくてはいけないと反省しました。

先日、こちらの動物病院で、被災地からやって来たラブの治療をされたそうです。
津波に遭い、しばらく海水に浸かっていたため、皮膚はボロボロで
震災の影響か分かりませんが、ラブには珍しくヘルニアを発症して手術も行ったそうです。
飼い主さんご一家は、避難所生活をなさっているそうで、
犬は、親戚の方が見るに見かねて引き取ったそうです。
皮膚はすっかりきれいになり、手術も成功したそうですが、まだ歩けないそうです。
怖い思いして、家族とも離ればなれになって、心細いと思いますが、
縁のある親戚の方に引き取られ、治療もして下さったのですから、
きっと良い方向に向かってくれると思います。
1日も早くラブらしい天真爛漫な笑顔が戻り、元気に走り回るようになってほしいです。




動物病院の診察が終わり、つくばの美味しいパン屋さん“モルゲン”までドライブ
IMG_8434.jpg


途中、診察のストレス発散のため、常磐道守谷SAのドッグランで遊ぶ
IMG_8424.jpg

こちらのドッグラン、SAの無料ドッグランの割りに放置が少ないんです。
おそらく、設置場所に関係があるのではないでしょうか。
他のSAのドッグランは、ちょっと離れた場所や奥まった場所に設置されてることが多いですが、
守谷SAの場合は、レストラン等の建物のすぐ隣にあり、小型犬用と中大型犬用のドッグランの
間には、あずま屋があり、ベンチも設置されてます。
そのため、どうしても人通りも多く、ひと目に付きやすく、見学する人や、
犬連れではない犬好きな人がランに入って来ることもあります。
かえってこういう場所の方が良いのかもしれません。


ドッグランで出会った“マルちゃん”
IMG_8426.jpg


会った瞬間からとても気が合う感じ
IMG_8427.jpg


色っぽいポーズのマルちゃんにいっぱい遊んでもらいました。
IMG_8433.jpg

私達が、ドッグランで遊び始めた時、他に5匹位のワン達がいました。
そのうち、1匹減り、また1匹減っていくうちにマルちゃんとうちの子たちだけになりました。
その間、マルちゃんの飼い主さんは、私達よりちょっと先輩な感じの紳士だったのですが、
隅っこのベンチにひとり腰掛け、チトや他のワン達と遊ぶマルちゃんの姿を
とても嬉しそうにニコニコして見てらっしゃいました。
そして、「ありがとうございました。」とマルちゃんを連れて帰って行かれました。
マルちゃんのご主人も、休日のひとときをこうやって癒されてるのだろうなぁと思いました。

短い時間でしたが、素敵な出会いでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重16kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

とても人懐こくて素直

穏やかで優しい性格

犬にも友好的です

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 9歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 7歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (473)
1.シーザー (29)
2.ジュン (18)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (30)
6.ハレ (21)
7.のび太  (25)
8.シオ  (15)
9.のん太 (31)
10.チビ富士⇒リッツ (19)
11.なつた⇒ビルス (32)
12.ブー⇒ぶー子 (61)
13.蒼 (19)
里親募集その他 (56)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (10)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (28)
まいる (64)
チト (34)
ロボ (8)
ニャンたち (16)
ワンニャンたち (4)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (277)
伊豆マウンテンドッグラン (47)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (33)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (36)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (24)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (25)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード