2009-10

フィラリア強陽性 - 2009.10.25 Sun

8月 7日:コトが亡くなって三十五日、亡き父の火葬を終え、実家で着替えていた時、
      アンジーのママさんから℡、「茨城の多頭飼いの子、とっても環境の悪い所に暮らして
      るから連れに行ってこようと思ってるの。1度見に来ていただけないかしら?」と。


8月12日:仕事中、アンジーのママさんから℡、「今、茨城の帰りなの、車の後ろに乗ってるのよ。
      2匹ともよい子にしてる! 臭いー!」と、弾んだ声。え~2匹!? 1匹じゃなかったの?
      行ってみたら、姉妹でいたんだって。置いては来られなかったって。


8月16日:KAZ(夫)とアンジーへ いよいよご対面!!
      相変わらず、所狭しと新しい家族との出会いを待っているワンたちがたくさん
      いたいた、ブス姉妹ラブだ!大きい子と小柄な子
      大きい方の子がちゃぼを見るなり、「ウ~ ワンッ」
      「車で来たなら1匹連れて行って」とママさんのお言葉
      じゃあとりあえず、ちゃぼに吠えなかった小柄な方の子をお預かりします。


8月17日:命名「まいる」
CIMG6230.jpg

      茨城の北の奥からはるばるやって来てくれたから、マイル数の「まいる」
      いつでもニコニコでいてほしいから、スマイルの「まいる」 

      そして動物病院へ
      やっぱりフィラリア陽性、しかも強陽性。いつ詰まるかわからない、
      爆弾をかかえているようなものだと言われる。疥癬で肌もひどい・・・・


8月28日:まいるを返しにアンジーへ
      凛を2年8ヶ月で、コトを1年7ヶ月で亡くした私達にはまいるの爆弾の命を受け止める
      自信がなかった。そして大好きだったコトを亡くして落ち込んでいるちゃぼに
      また近い将来、寂しい想いをさせられない。と決心して行ったのだけど、
      どうしても置いて来れず・・・・
      やっぱり もう家族だね


8月31日:なんとかまいるを助けたいよ
      同じ病気の子の飼い主さんのブログを見つけ、参考にさせていただき、
      藁をもすがる気持ちで、その子が手術をした動物病院へ℡をしてみる。
      副院長がとても丁寧に応対してくださって予約を入れる。


9月 3日:初診     
      車で1時間半の動物病院へ
      意外な展開   「まいるのこの状態なら手術できるよ。フィラリアを取りましょう。」と
      院長のお言葉


9月10日:1回目の手術
      頸動脈から長い鉗子を入れて行う、“フィラリア吊り上げ手術” 
      スタッフの方々もまいるも放射線を浴びながら行うとても危険で高い技術を要する手術。
      11匹のフィラリアが取れる。
      CIMG6346.jpg

      大成功 ひと安心 本当にありがとうございました。
      まいる、よくがんばったね
      CIMG6405.jpg
      
      亡き父の誕生日だった今日、まいるの新しい犬生の始まり、4歳の誕生日にしよう


9月19日:抜糸 毛が生えるの早いの! もうフサフサだよ
CIMG6480.jpg


9月20日:フィラリア予防薬をショック止めと共に飲ませる


10月18日:フィラリア予防薬をショック止めなしで飲ませる


10月22日:夜散歩に行く前からまいるの息が荒い気がする。 元気がない。
       夜フードもがっつかない。ぐったり。疲れたのかなぁ。
       KAZ(夫)が仕事から帰宅しても玄関までお出迎えに行こうとしない。
       これって普通じゃないよね。やな予感。とりあえず、24時間診療の動物病院へ。
       「不整脈、心雑音、絶対安静」と言われ、鎮静剤を打っていただく。

       
10月23日:朝一でフィラリア吊り上げ手術をしていただいた動物病院へ
CIMG6800.jpg

       急性フィラリア症 前回の手術で取り切れていなかったフィラリアが心臓に落ちてきて
       ショック状態を起こしているとのこと。
       そのまま手術へ 
       前回同様、近くの公園で手術が終わるのを待っていると院長から℡が
CIMG6805.jpg

       「無事に成功しましたよ。いや~危なかったよ。ショックだね~。56匹も取れたよ」
       CIMG6846.jpg
       エッ!? エ~!?

       夕方、麻酔から覚めたまいるを迎えに行くと元気にワンワンて吠えてたよ。
       まいる、またまたがんばったね。


なが~い なが~い経緯になってしまいした。すみません。

1回の手術で安心していた私達にまいるがまだ生きたいよって教えてくれたんだね。

フィラリア吊り上げ手術のことをブログに載せてくださって方、ありがとうございました。

2度にわたる危険な手術をしてくださった先生方、スタッフの方々、ありがとうございました。

でもこれってフィラリアの予防薬さえ飲ませてくれてれば・・・・ なんだよね

我が家の夕ご飯はもちろんそうめんだよ なんか似てるよね
CIMG6855.jpgCIMG6847.jpg




       
       



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重15.5kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

穏やかで優しい性格

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 10歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 12歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 8歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (519)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (31)
6.ハレ (22)
7.のび太  (25)
8.シオ  (17)
9.のん太 (32)
10.チビ富士⇒リッツ (20)
11.なつた⇒ビルス (33)
12.ブー⇒ぶー子 (65)
13.蒼 (50)
里親募集その他 (59)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (15)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (30)
まいる (66)
チト (35)
ロボ (8)
ニャンたち (18)
ワンニャンたち (8)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (290)
伊豆マウンテンドッグラン (48)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (40)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (27)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (28)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード