2017-08

無事確認、がんばって! - 2011.04.02 Sat

先週末の土日、いろいろな方のお世話になり、素敵な出来事がたくさんありました。
やっとさぼにも会えたし、念願叶ってチト一族のそらちゃんにも、
久しぶりにかわいい豆タンク親子のニコルやキナリ、
そして里親募集中のごんぞう顔のソーダにも会えました。

その素敵な休日の締めくくりに思いがけず鳴った1本の電話

夕ごはんを食べながら、KAZと久しぶりに楽しかった2日間のことを話していました。
それでもやっぱり頭にあるのは、いまだに連絡が取れないみゅう家族さんのこと。
昨年の伊豆旅行で宿泊した楽風雅殿で出会ったチワワのみゅうちゃんご一家です。

IMG_0799.jpg

分かっているのはお住まいが確か福島県浜通りだったということくらい。
「埼玉アリーナに避難してるかもしれないから、探しに行ってみようか」などと
あてもない話をしていました。
みゅうちゃんの他にもう1匹老犬がいると伺っていたので、
2匹連れて避難は不自由があるのではないかと心配でした。
それ以前に、ご家族のみなさんがご無事であるかどうかも不安で・・・・

そんな時に滅多に鳴らない我が家の電話が
伊豆熱川の宿、楽風雅殿のご主人からでした。
「たった今、みゅうちゃんのお母さんから電話がありました!!!」と
みゅう家族さんからことづかってくださった連絡先をお聞きして、
さっそく電話をかけてご本人とお話することができました。
   楽風雅殿さん、本当にありがとうございました。
   
ご家族みなさん、ご無事でした。
本当によかったです。
ただやはり、地震、津波、そして原発事故と次々の災難に見舞われ、
避難生活を送ってらっしゃるそうです。
みゅう家族さんは、そんな時でもちゃぼのことを気遣ってくださって・・・・

そして、以前、コトとちゃぼのお揃いのカラーを作っていただき、
この冬の雪遊び用にアウトドアカラーとリードをお願いした、
宮城県石巻市のMaCherry'sさんもご無事のようでよかったです。
IMG_2714_20110402072152.jpg


まだまだ先が見えず不安で不自由な暮らしを余儀なくされてる方々に
私なんかがどんな言葉を綴っても安っぽくなってしまいますが、
この3週間、いろいろなことを思い、心からそう願うことだから。。。。
諦めないでください。
笑顔を見せてください。
自然て恐ろしいことが起きるけど、自然て必ず朝が来ます。
お願いです、前向きでいてください。


みゅう家族さん、携帯電話からのコメントですが、パスワード無視しちゃっていいみたい!
みゅうちゃんの療法食は足りてますか?



みゅう家族さんは犬2匹を連れてご一家で避難されたそうですが、
なかには、すぐに帰宅できると思い、自宅にペットを残したまま
避難された方達も多いそうです。
勿論、外飼いの子は繋がれたまま、室内犬や猫や他のペット達は家の中に閉じ込められたまま。
みゅう家族さんもとてもそのことを気に病んでらっしゃいました。
いろいろな団体ががんばって救済活動をしてらっしゃいますが、
福島第一原発から20km圏内、10km圏内に残されているペットは・・・・
亡くなられた人間のご遺体でさえ、放射能汚染が心配で運び出せないようです。
それが現実なんですね。。。。
言葉が浮かばない。。。。

でも、何か小さくてもできることを見つけたいです。






● COMMENT ●

本当にありがとう。

先日は電話で話が出来て、とても安心しました。

『困った事が、あったら何でも言って下さい』と温かい言葉も掛けて頂き本当にありがとうございます。
その気持ちだけで心がいっぱいになりました。

みゅうの治療食の心配ありがとうございます。こちらでは買えるので大丈夫です。

一時は私もどうしていいかわからず考えてならない事を考えてしまいましたが…あの時は本当にみゅうがこの先、治療食がなくなった時の事しか考えられませんでした。
今は一緒に居られる事に幸せを感じます。

ダイ(柴系mix12キロ)は…すいません、7歳で、まだ老犬では…ないですね(;^_^A
避難した時から散歩と遊ぶ時以外は車の中でした。こちらに来てからは避難所ではないので玄関を借りてましたが、なぜか昨日辺りから夜も昼もクーンクーン鳴くようになってしまって…小型犬は許して頂きましたが自宅ではないので中には入れてあげられなく…また車の中に居てもらってます。
車の中は安心する様ですが、まだ寒い日もあり、これからは気候も暖かくなって来るし、いつまでも車の中では可哀想で…

とても臆病者で、きっと新しい地で寂しいのと怖いのとで鳴いているのだと思いますが、しつけ教室とかでも相談に乗ってくれるんでしょうか?
何かアドバイスでもあればお願いします。


本当に今回の発電所を含めた災害では沢山の人も動物達も苦しんでます。

Chamaさんも心配して頂いてますが発電所避難区域で特に置いていかれた動物達の事を考えてしまうと言葉がありません。
誰も助けに入る事が出来ないなんて…。
みんな繋がれたままでしたが、離れてるワン達が居る様で…どうかそのワン達だけでも頑張って生き抜いてほしいと思います。
Chamaさん、観ましたか?今日のニュースで津波の被害を受けた地域から一匹の犬が、水に浮いてる瓦礫を伝いながら3週間ぶりに発見され救出されました。
すごい事ですよね!!
首輪を着けていたそなので飼い主様が見つかるといいなと思いながら助かった命、そのワンの今後の幸せを願います。
私達も、みゅうとダイと一緒に頑張ります。

Chamaさんのブログ、ワンちゃん達からも元気をもらってるので感謝です。

パスワードの件、 教えて頂きありがとうです。
これでまたコメント出来ます(^∀^)ノ

そして必ず会える時を楽しみにしています。

また遊びに来ますね。

よかったですね

みゅうちゃんの御家族様無事でよかったですね
blogを読んでいるとつい自分の事のように思い読んでいました

柴犬は神経質な所があり、落ち着ける場所を求めるそうです。柴mix君も車の中が今は1番なのかもしれないですね。そして気分転換にお散歩するのもいいと獣医さんから聞きました(我が家も柴で地震後不安になっています)
わんちゃんも家族の一員ですが、認めない方もいらっしゃいますから避難生活は大変かと思います。
ペット可の住居を貸して下さる方もいるようですがいかがなんでしょうか…

私も毎日何もお手伝いできないことに悩んでいました。何かお力になれる事があれば協力します!!

……と勝手に家族になってすみません(>_<)

Re: みゅう家族 さま

さっそくコメントありがとうございます。
先日は、お話できて本当に嬉しかったです。
ダイちゃんの年齢、ごめんなさい、全然老犬ではなかったですね。
勘違いしてました。i-229
ダイちゃんのこと心配ですね。不安なのでしょうね。
こちらでもちゃぼはまだいい方で、人間の子供と同様、
PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状が出てる子が多い様です。
夜中に何度も起こされて散歩に行ったり、そばに着いていたりしてるそうです。
ダイちゃんの場合はそれかわかりませんが、場所が変わったことのストレスも
あるのでしょうね。
自宅にいらした時は車庫だったとおっしゃってましたよね。
やっぱり、今までの環境により近い状態やニオイの方が安心するのでしょうか。
玄関のダイちゃんがいる場所に、ご家族の方の服とかニオイの付いてる物を置いたり、
しばらくはその都度、「大丈夫だよ」と話しかけたりするのもよいかも。
獣医さんや躾教室でも相談にのってくれると思います。
チトの同胎、くるるんのママさんから心配していただいて、アドバイスの
コメントをいただいてます。読んでみて下さい。
今日これから、岩間のシェルターにお手伝いなので聞いてみますね。
何か参考になるアドバイスをいただけたらまたご報告しますね。

Re: くるるんママ さま

ご心配いただいてありがとうございます。
ご無事で本当によかったです。

ダイちゃんへのアドバイスもありがとうございます。
犬種によっても違いがありますよね。
りんちゃんも地震後不安になってしまっているんですね。
かわいそうに・・・・
この近所ではショックで亡くなったワンもいました・・・・
なるべく、りんちゃんのそばにいてあげて下さい。

私も何かしなくてはと焦ってばかりで・・・・
くるるんママさんのような同じ思いの方が身近にいらして心強いです。
ありがとうe-446

今日はシェルターのお手伝いなんですね。
気を付けて行って下さい。
Chamaさん達みな様がしてる活動は『犬がかわいい』だけでは出来ない活動ですよね。簡単な人達はかわいいだけで簡単に飼って簡単にすてる。生き物ってそんな簡単ではないのに。

近所でショックで亡くなってしまったワンちゃんが居るんですね…それを思うと…。

ダイの心配もありがとうございます。ダイはPTSDまでの症状ではないと思いますが、獣医さんにも相談してみます。

ダイは鳴いてるだけでもストレスになると思い昨日の昼間は1日、散歩&遊び以外は車の中に居ました。
少しづつ前のダイとみゅうに戻ってくれる事を願います。

くるるんママ様もアドバイスとご心配ありがとうございます。
車の中で様子を見ながら今の環境に慣れてくれるといいなと思います。

Chamaさんとくるるんママ様の言葉は、すごく心強いし、その気持ちに感謝、感謝です。

私達よりも、もっと大変な人達も居るし可哀想な思いをしてる動物達もいるので、それを思うと私達は幸せなのかも知れません。でもダイも、みゅうもそれはわからない事なので仕方ないです。

くるるんママ様が言う様にやっぱり犬達を本当の家族と思ってくれる方ばかりではないので難しい 事ですが、この場所にもずっと居るつもりではないので、もしダイを部屋の中で一緒に飼えるような賃貸を探してみます。

ちゃぼくんも音に敏感になってしまったんですね。ちゃぼくんも、少しづつ元気なちゃぼくんに戻ってほしいです。

いつも温かい言葉ありがとうございます。

Re: みゅう家族 さま

業務連絡(笑

携帯電話のメールアドレスをお持ちでしたら、
教えていただきたいのですが。
お伝えしたいことがあります。e-279
コメントを書いていただいて、パスワードの下の
『公開コメント』をクリックして、
『管理人への秘密コメント』を選択して送信して下さい。
差し支えがあるようでしたら、後ほど電話させて
いただきますので気にしないで下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkichi1.blog103.fc2.com/tb.php/273-6eeaa753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コトがいた場所へ «  | BLOG TOP |  » ソーダ特集

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重15.3kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

穏やかで優しい性格

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 10歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 8歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (511)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (31)
6.ハレ (22)
7.のび太  (25)
8.シオ  (17)
9.のん太 (31)
10.チビ富士⇒リッツ (20)
11.なつた⇒ビルス (33)
12.ブー⇒ぶー子 (63)
13.蒼 (47)
里親募集その他 (57)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (15)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (30)
まいる (65)
チト (35)
ロボ (8)
ニャンたち (17)
ワンニャンたち (8)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (290)
伊豆マウンテンドッグラン (48)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (40)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (27)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (28)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード