2017-08

はつゆき、ひぬまデビュー ① - 2013.02.27 Wed

23日の土曜日に、茨城へドライブを楽しんで来ました。

まだまだ車酔いはするけど、嫌がらずに飛び乗り、落ち着いて寝ていられる、はつゆきくん
いつもだったら、出発して10分で最初のオエッを催すところがこの日はスゴイ! 一般道で1時間ももった

IMG_1017.jpg


常磐自動車道守谷SAのドッグランでワンたちの休憩
続いて友部SAでマンたちの休憩
納豆ドッグ食べて。。。。あんこう焼き食べて。。。
交通安全キャンペーンで配っていた芋干しを貰って。。。やったぁ、大好きな芋干し!買わずに済んだぞ。。


大洗の海に到着

IMG_1027.jpg


はつゆきくん、初めての海はいかが?

IMG_1028.jpg


無理?

IMG_1033_20130228001346.jpg


はつゆきに合わせてごはん抜きでここまで来たため、青空の下、海をバックにやっと朝ごはんの時間

IMG_1036_20130228001349.jpg


私達も、いつものお弁当屋さんでカキフライ弁当と肉じゃが弁当を調達して、海を眺めながらいただく。

IMG_1044.jpg

1時間ほど食休み。。。。波の音を聞きながら昼寝をして、やっと目的地のドッグランひぬまへ向かう。


さあ、遊ぶよ!

IMG_1054.jpg


はつゆき、走るの遅っ!  これ以上離されると1枚の写真に納まらなくなっちゃう。。

IMG_1067.jpg


チトは走るのが大好き! 足が速いからね

IMG_1069_20130228001441.jpg


はつゆきもガンバレ!。。。。チトちゃん、もうどこかに行っちゃったけど。。 

IMG_1071.jpg


芝生は気持ちいいね

IMG_1088.jpg


あらっ、チトがやって来たよ

IMG_1099.jpg


遊ぼうって

IMG_1100_20130228001625.jpg


はつゆき、今度は逃げられるなよ~

IMG_1101.jpg



つづく

● COMMENT ●

はじめまして・・・

はじめまして こんにちは(^0^)
フィラリアの手術を調べていたら こちらにヒットしました
ブログを拝見して ビックリしたのですが・・・
ちとちゃんが茨城のK母さんから引き取ったワンちゃんなのでしょうか?
昨年 我が家はK母さんからポンタという犬を家族に迎えました
そのコがフィラリア強陽性です
全くフィラリアに関して無知でして 通年予防薬を飲ませ
いつか虫が死んでくれればいいのかな・・と漠然と思っていました
今の所ポンタは 症状は出ていなくて元気で食欲も旺盛です
血液検査での異常はなく 心音も正常です
最近 知人から福島の保護犬がフィラリアで2頭亡くなったと聞いて・・・
ポンタのフィラリアは このままでいいのかなと不安になり
もっと詳細を調べて 症状のないうちに出来る治療を
受けた方がいいのかと思い始めた次第です
医療設備の整ったフィラリアに詳しい先生病院を探しています
まいるちゃんがフィラリアでかかった病院は 三郷にある病院でしょうか?
幸ちゃんというワンちゃんのブログにも載っていたようですが・・・
もしかしたら 幸ちゃんもご存じなのでしょうか
出来るなら いろいろ教えて頂けたら嬉しいです


人様のブログでこんな書き込みもなんですが、
ふりママさん、チトFamlyは去年の同窓会に来てました。
写真を撮っていたら探してみてください。
チト・まいる・ちゃぼがどっかに写ってると思いますよ。

波打ち際を前にしたはつゆきの後ろ姿に、思わず笑っちゃました。
葎楠とそっくり。
続編楽しみにしてます。

Re: ふりママ さま

コメントありがとうございます。

白黒のチトがポンタくんと同じK母さんから譲り受けた子です。
そして、はじめまして! ではありませんでしたぁ(笑)
昨年の母の日に、ゆりはなドッグランでご一緒させていただきました。
主催して下さった、白黒一族の葎楠パパさんにコメントいただいて思い出しました。

ポンタくんのこと、ご心配なお気持ちは大変よく分かります。
まいるがフィラリア吊り上げ手術を受けた動物病院は、おっしゃる通り、三郷市のとがさき動物病院です。
こちらの病院の存在は、私共も幸ちゃんのブログで知りました。
直接お会いしたことはありませんが、ブログ上のコメントでやり取りをさせていただきました。

まず、手術についてちょっと書かせていただきます。
いろいろ調べられてご存じかと思いますが、手術自体、細い血管や心臓が関係してくるのでとても危険です。
それから透視手術なので、その間、放射線を浴び続けることになります。
一般的に、吊り上げ手術は急性フィラリア症(ショック状態)になったら行われるそうです。
血液中を泳いでいるフィラリアが心臓に入ったその時が、1番取り易いからだそうです。

まいるは1回目の手術の時は、急性フィラリア症(ショック状態)ではありませんでした。
ただ状態が悪く、取らないと危険ということで、不整脈が出たらすぐ閉じるという条件でお願いしました。
現実は、フィラリア陽性の子は心臓肥大、不整脈、肺動脈の状態が悪く、手術できる子は少ないそうです。
首の血管から心臓を通過して肺動脈にいるフィラリアを取るのですが、こちらの動物病院でも吊り上げに必要な鉗子は中型犬用の物しかなく、届く範囲でお願いしました。
2回目は残っていたフィラリアがまとまって心臓に落ち、急性フィラリア症(ショック状態)になり、今度は、首の血管から心臓までなので短い距離で済み、団子状にまとまって居たため、たくさん取れました。

獣医さんによって見解はそれぞれのようです。
一般的には通年投与で数年で陰転すると言われていますが、とがさき動物病院の院長の考え方は違っていました。
フィラリア予防薬は、体内移行幼虫(L4)を駆除することでフィラリアの心臓寄生を予防する薬だそうです。
蚊がフィラリアの幼虫を運んで来て体内に入り、その幼虫が心臓に到達するのには時間がかかり、蚊が活動を開始して1ヶ月後に投与する薬で、それまで感染した幼虫を駆除することができるそうです。
私の住んでいる辺りで例えれば、4月末くらいから蚊が見られますので、1ヶ月後の5月末から薬を飲まし始め、11月まで蚊が居た場合は12月まで、12月位まで蚊が見られた場合は、1月までで飲み終わりです。
それ以外の時期に飲ませても意味がないそうです。
そして、「居るものは手術で取りましょう。」というお考えでした。

今年始めに、巣立ったジュンの里親さんのかかり付けの獣医さんは、体重分の量の予防薬を1度に与えること自体が危険というお考えだそうで、少量ずつ何回かに分けて処方されるそうです。
実際にそれで先住犬のすずちゃんは、無事に陰転してます。
ジュンもフィラリア陽性のため、同じ様にしていただいてます。

ここ何年か、保護犬猫ボランティアの方々とお知り合いになる機会が増えまして、いろいろとお話を聞いてみると、保護された子たちはフィラリア強陽性の子は多いそうです。
そして、手術なしでフィラリア予防薬を与え続けて実際に陰転した子達のことも聞いてます。
福島のワンちゃん達はかわいそうなことでしたが、状態が悪かったのではないでしょうか。

あの時のまいるの場合は、他の方法は考えられず、手術を受けて良かったと思ってますが、一般的には、フィラリアの治療方法としてベストとは言えないかもしれません。
手術の難しさを考えると、ポンタくんは症状もないようですし、年齢も若くて元気の様子なので、薬で時間をかけて治すという方法もありではないでしょうか。
と、素人の私が言うことではありませんね。。。すみません。

獣医さんによってこんなに見解が違うのですから、セカンドオピニオンで参考に受診されるのもよいかもしれませんが、どの治療方法がベストかというのは、結局、獣医さんと私達との信頼関係で成り立つような気がします。
信頼されてるかかり付けの獣医さんがいらっしゃるようでしたら、納得いくまでお話をしていただいて、ポンタくんにとって一番良い方法を見つけていただければと思います。

内容が重複し、長々と分かり辛くなってしまい、すみません。
また何か気になることがありましたら、いつでもどんなことでもご連絡下さい。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: 葎楠パパ さま

そうでした、そうでした! ありがとうございます。
K母さんに会った時の、ポンタくんのとっても喜んでいた姿を思い出しました。
今年の母の日も、元気なひめちゃんとポンタくんに会いたいですね。
少しずつ会も大きくなってきていてとても楽しみですが、毎年お任せしてばかりですみません。
お手伝いできることがありましたら、何なりとおっしゃって下さい。

葎楠も嫌がりますか。。
波に飲まれに行くのは、ラブ位でしょうか。
以前、同じ場所で初代犬の凛が波の飲まれて流されそうになりました。

ワンのろさんの「はつゆき、遅っ!」っていう心の叫びが、ほんとに聞こえたかのようで思わず吹いてしまいました。笑
ワンのろさんの写真につける一言一言は秀逸ですね。マンガみたいに面白いです☆

Re: こはくママ さま

はつゆき、本当に足が遅くてどんどんチトに引き離されて行って、止まってるかと思っちゃいました。(笑)
お子ちゃまだからマジに走ることを知らず、ルンルン走りなんですよね。

ブログを始めて、もっと本をたくさん読んでればもうちょっと文章力がついていただろうに。。と思うばかりです。
お恥ずかしいi-229
マンガ本は大好きでしたが・・・・

マンガ本、大好きの才能がいかされていますよ☆
写真につける文章が、ほんとうに楽しくて、可愛くて、時々ホロッとなる感じで、
更新、毎回楽しみにしているんです♪

Re: こはくママ さま

ホント、お恥ずかしい・・
国語の成績も特別良い訳でもなく、全くそちらの才能がないんです。。
ブログ自体もこんなに続くとは思っていませんでした。
きっとワンたちが、マンガのようなことばかりしてくれるからでしょうかv-354

でも励みになります。 ありがとうございました。i-176


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkichi1.blog103.fc2.com/tb.php/580-a365d153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

起きちゃったわ «  | BLOG TOP |  » 親の側!?

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重15.3kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

穏やかで優しい性格

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 10歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 8歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (511)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (31)
6.ハレ (22)
7.のび太  (25)
8.シオ  (17)
9.のん太 (31)
10.チビ富士⇒リッツ (20)
11.なつた⇒ビルス (33)
12.ブー⇒ぶー子 (63)
13.蒼 (47)
里親募集その他 (57)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (14)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (30)
まいる (65)
チト (35)
ロボ (8)
ニャンたち (17)
ワンニャンたち (8)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (290)
伊豆マウンテンドッグラン (48)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (40)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (27)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (28)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード