2017-08

ARCh卒業犬オフ会 - 2013.11.19 Tue

ちゃぼの出身保護団体ALMA(旧catnap)から千葉支部が独立し、新団体ARChとなって初めての卒業犬オフ会に行って来ました。

場所は、お台場大江戸温泉物語に隣接してる綱吉の湯のドッグラン

IMG_9789.jpg


ちゃぼは会場に入る前から預かりママさんの匂いに気付き、捜して捜してやっと見つけた時には嬉しさの余り大興奮。。

IMG_9724.jpg


預かりパパさんにもお耳ペッタンコにして跳びつきたいけど、、ダメだよちゃぼ、、今年は大切なご家族が増えたのよ。。

IMG_9726.jpg

預かりさんのkotajiji家には、今年の1月、ちゃぼ失踪事件と同じ日にご長男が誕生されました。

さすが預かり家の長男らしく、まいるのような大きいワンにも全く動じません。。

IMG_9768_20131114172902fe6.jpg


そして、預かりっ子の教育係、さぼ!!。。。。会いたかったよ~~~

IMG_9757_20131114172658481.jpg

ちゃぼにとってさぼ兄には絶対的存在。。。。何年経っても頭が上がりません。。

ツーショットの記念撮影も、さぼ兄に会えた嬉しさと、隣に並ぶ緊張で表情がこわばってます。 

IMG_9742.jpg


同じくkotajiji家出身の“ボギー”も、預かりママさんに撫でられて嬉しそう。。

IMG_9729.jpg


たくさんの卒業犬とご家族の皆さんが参加されて、場内はおチビちゃん達でいっぱい・・・チト、今日は走るの我慢ね・・

IMG_9747.jpg


まいるは、小型犬としか暮らしたことのない里親さんからは、おっかなびっくり撫でていただき、以前は大型犬と暮していたという里親さんからは、懐かしみながら撫でていただき、皆さんに優しくしていただいて、ほぼ上を向きっぱなしでした。(笑)
IMG_9755_201311141728593a2.jpg


昨年のオフ会ではkotajijiさんのおなかの中にいたお坊ちゃまが、今年はこうして一緒に参加してることが何だか不思議

IMG_9745.jpg

いろいろとご苦労もあると思うのですが、とても自然な形でお坊ちゃまの存在があり、益々素敵なご家族になってらっしゃいます。

IMG_9773.jpg

いつ里に掲載されてる里親募集中の犬猫を、ご自身のブログに独自のセンスある表現で掲載して応援する活動をなさってらっしゃって、八重や笠間の里親会の応援記事も掲載して下さった、ニコちゃん大女王さんの先日の記事にこんな募集が紹介されていました。
この夫婦には、相談できる犬友さんや、正しい方へ導いてくれる家族はいなかったのだろうか・・
出産経験のない私が言うものおかしいけれど、生まれてくる子を育てていくのにJOYがいてくれたら絶対に心強いと思うのだけど・・・・




オフ会終了後は、みんなで海を眺めながらお散歩。。

IMG_9795_201311141729058bf.jpg

来年もまた、元気にみんな揃ってお会いしたいです。 

kotajiji家の皆さん、ありがとうございました。

● COMMENT ●

素敵な集まりですね♪

みなさん、とても素晴らしい活動をなさってたり、里親さんになられてたり・・
こんな風に再会できる場があるのって素敵ですね!
私も大分に送り出したレオにまた会いたいなぁと思いました。

少し前の記事に「ちく」くんというワンコについてアップしたのですが
この子の場合は飼い主さんが病気になられて お世話ができなくなり
他に預けられたワンコでした。その後飼い主さんは亡くなって、今は
新しい飼い主さんの元で幸せに暮らしていました。
子犬のころから知っていて、最後に会ってから2年以上経っていたのに
ちゃんと覚えててくれたことがすごく嬉しかったです。
ワンコって、お世話をしてくれた人のことを絶対に忘れないんですね。
ちくくんは脱走壁のある子で、何度も保護したり、飼い主さんが病気に
なられてあまり世話できない時に 少しお世話したりしていました。
なので覚えててくれたんでしょうね。

今はまだ新しい子の預かりはできてない状態ですけど、一生懸命
お世話されてるみなさんは素晴らしいなぁと心から敬服します。
ワンのろ家のワンズも、みんな幸せいっぱいですもんね!

1010でニコちゃん大女王さんが書かれてた記事、私も気になりました。
子供のいるお家にはワンコってきっと重要な存在だと思うんです。
子供の情操教育においても素晴らしい役割を果たしてくれると思います。

『家族なのに』という絵本をご存知ですか?
素朴なイラストで文字も少ないのですが、どんなに泣ける映画を見ても
泣かない夫がこの本を読んで泣いていました。
もし機会があったら読んでみてください。

昨日いただいた八重ちゃんについてのコメントですが、私のブログでは
鍵コメができないので、申し訳ないと思ったのですが、内容を読んだ後で
削除させていただきました。
(まだ公にしない方が良いのかなと思いましたので・・事後報告ですみません)
わざわざありがとうございました。

オフ会の日、雨に降られずたくさん楽しめてよかったねe-266

まぁ。ちゃぼくんは、何年経っても預かりママさんのこと覚えてるなんて感動・・・涙。
そういえば、数回しか会ってない私のことも覚えててくれたもんね。
こはくさんにちゃぼくんの爪の垢でも煎じて飲ませたいよっ!
卒ワン同窓会のときなんて、なにひとつ覚えてないこはくさんだったからねーぷっ。

さぼくんも、超かわいいねe-266
うんうん。よいお顔してる~~。きっと何頭ものワンちゃん達のよいお兄ちゃんなんだろうなぁ☆
そして、びっくりしたのが赤ちゃん。
ほんとに全然動じてない~~生まれたときからワンと一緒に生活してるから、きっと、赤ちゃんの中では、人間もワンも同じ存在なんだろうなぁ☆
なんで、大人になると、そういう大事なことをどんどん忘れていっちゃうんだろう~~っ。
家族に差なんてないのにネ。

来年は、ぜひ、アルマの付き添いよろしくねーe-266

Re: すべママ さま

こういう卒業犬や里親さん達の集いでは、うちの子が1番幸せと言った感じで幸せ自慢にいらしたり、一緒に暮していくうえでの悩みや相談の場にもなりますし、預かりさんや保護主さんやスタッフさんにもお会いできていろんなお話をさせていただけるので、1年に1度、本当に楽しみにしてる会です。

教えていただいた絵本は知りませんでした。
是非、読んでみたいと思います。
教えていただいてありがとうございます。

コメントの件ですが、私が考えなしにしてしまったことで、かえってお気を遣わせてしまい申し訳ありませんでした。
お気遣いに感謝します。 ありがとうございました。
昨日、無事に迎えに行って来ました。

Re: こはくママ さま

そうなんです! だからてっきりひぬまも大丈夫だったと思っていました。
残念だったね・・

ちゃぼは、歯が生え変わる前からkotajiji家のお世話になり、約8ヶ月間さぼ兄と一緒に過ごして犬社会のしきたりを教わったから、本当に頭が上がらないの。
そんな様子が、何年経ってもさぼのそばにいるちゃぼを見ていてよく分かるから笑っちゃう。
そんなちゃぼも今では迎える側になり、気難しいオヤジとして預かりっ子に威厳!?をもって接してます。

さぼは、突発性後天性網膜変性症という病気で2011年1月に突然失明してしまいました。
さぼはもちろん、kotajijiさんご夫婦は、大変なご苦労ご心労があったと思いますが、乗り越えられてお子さんまで授かって・・
只今、さぼは子育て真っ最中なのです。
周りから見ていて、とても自然に見えてしまうのが、本当に素敵なご家族だと思います。
まだお若いのに尊敬してしまいます。(実年齢は分からないけど・・)

アルマのオフ会アーチと重ならないことを祈りましょう。。

すべママさんと同感。


卒業生のオフ会。
こんな涙が出そうなうれしい催しがあるんですね。


これからの日本、こんなのがもっと日常的に増えると
どれだけみんな幸せになれるかと
ため息ものです。。。。


_________________________


この度はこちらの稚拙なブログを御紹介してくださり
ありがとうございましたm(__)m

ワンのろさまみたいな,すべママさんみたいな
物の言い方、あるんですよね(苦笑)
大・人だなあと思いました(笑)
ばさっと言いきったらだめですね。


____________________



こっちのわんわん仲間の話になるんですがm(__)m


聴力を失ったダルメシアン(オス、2歳)を
20代後半のご夫婦が
たしか保健所から引き取られたケースがあります。


____________________


お子さんができなくて、
当時既に猫3匹、犬1匹家族にされていて。
で、妊娠をなさって。
妊娠中は落ちつくまではだんなさんが夜おそくにお散歩されていました。


____________________


約1年後、
→奥様、
赤ちゃん連れて、
ダルメシアン、先住犬とお散歩なされていました。


____________________


見ている側も、ダルメシアン=聴力がないお跳ねくんだったこともあり
すこし心配していたんですが、
お互い信頼関係ができている御様子で。


私たちが協力しなくても、普通にドッグランみたいなところで
野放しにしてました。
赤ちゃんもいろんな性格、
犬種の子たちに囲まれてること印象的でした。


____________________



なのでちょっと
JOYくんの件はちょっといろいろ考えさせられます。



____________________


ドイツでわんちゃんと暮す
まず最初の1歩:

「飼いたい犬と飼える犬とはまったくちがう」
という言葉があるそうです。

日本はまだなかなか認識されていない様子。
どんどん浸透されていってほしいものですね。


(※ コメ返いいですから、m(__)m)


____________________



Re: ニコちゃん大女王 さま

JOYくんについては、全然大人なんかではないのです。
ニコちゃん大女王さんのこの記事を拝見した時は、とっさに怖いことを考えまして、、過激すぎて怖すぎて言葉にはできませんでしたが、我が家では口にしてました。
夫も同じ発想で、我ながら何か欠けてる人間たちだと実感してしまいました。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkichi1.blog103.fc2.com/tb.php/699-098d39dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本海へ «  | BLOG TOP |  » 太平洋へ ⑤

☆★☆里親募集中☆★☆

PC294537.jpg

仮名 蒼(あお)♂ 推定5歳

体重15.3kg フィラリア陰転

不良多頭飼育現場からレスキュー
PC294515.jpg

穏やかで優しい性格

お散歩大好き♪
PC294561.jpg

プロフィール

1.jpg

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。

家族紹介

初代

凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


二代目
CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


三代目
IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 10歳

産まれて間もなく保健所へ

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


四代目
IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 11歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


五代目
IMG_7077.jpg

チト ♀ 8歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/4/29

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


ミドリガメ
CIMG1673s[1]

ロボ  性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う


 ソ チ      ロメオ
PA300564_201411121708466dc.jpg




アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
里親募集 (512)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (33)
5.すずり (31)
6.ハレ (22)
7.のび太  (25)
8.シオ  (17)
9.のん太 (31)
10.チビ富士⇒リッツ (20)
11.なつた⇒ビルス (33)
12.ブー⇒ぶー子 (64)
13.蒼 (47)
里親募集その他 (57)
日常 (110)
ワンたち (57)
ワンのろ保育園 (15)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (30)
まいる (65)
チト (35)
ロボ (8)
ニャンたち (17)
ワンニャンたち (8)
旅行 (116)
帰省 (33)
伊豆 (31)
白馬 (33)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (290)
伊豆マウンテンドッグラン (48)
ハイジの里 (49)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (40)
ドッグラン もろやま (21)
その他のドッグラン (18)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (27)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (28)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード