FC2ブログ

2019-06

肥満細胞腫だった・・ - 2015.02.22 Sun

2月19日木曜日

まいるの左肩にできたオデキと右横腹の血豆、左前足のイボの摘出手術、歯石除去のために動物病院へ行って来ました。

オデキと血豆は、念のため、検査機関に送って調べてもらう予定でした。
16時半お迎えの予定が、先生方が検査機関に送る組織をよくよく調べたところ、肥満細胞腫だと判明し、オデキの周りを大きく取る為に(肥満細胞主は、すぐさま飛び火のように転移の可能性がある腫瘍の為、できるだけ広く深く摘出する必要があるそうです)、手術時間を延長して行なわれ、18時半頃連絡をいただき迎えに行く。
まいるにはそれだけ身体に負担をかけることになり、かわいそうなことになってしまった。
前回の時もそうだったが、まいるの肥満細胞腫のでき方は一般的なものと違っていて、とても分かり辛いそうだ。



21時近く、まだ麻酔から醒め切れていない、ボォ~ッとしてるまいるを連れて帰宅
まいるの帰りを今か今かと待ちわびていた4頭に取り囲まれる

P2190107.jpg



ちゃぼチトは何かを感じ取り、早々にまいるから離れて、のび太シオはしきりにチェック

P2190110.jpg



ソチロメオも何か異様な雰囲気を感じたのか・・
何ヶ所か場所を変えては離れた所から、しばらくの間、不思議そうに見ている。

P2190128.jpg



起きる様子がなかったため、目が覚めてから食べられそうなら少量食べさせようと思い、元気な4頭分のフードを量り始めたら、まいるが目の前まで起きて来てビックリ!

P2190118.jpg



後ろ足ふらつきながらも半量のごはんをたいらげる様子にホッとしつつ、、左肩から覗く傷が痛々しい・・

P2190132.jpg



夜中にお風呂から上がって洗面所で髪の毛を乾かしていると、まいるがフラフラやって来て行き倒れた
のび太は、いつもみたいにまいるにちょっかいを出すのではないかと心配だったけれど、まいるがフラフラウロウロする度に付いて回って、まいるが行き倒れると横に寄り添い離れない
まいるのことが心配なのね。。

P2200135.jpg


寝る前にトイレの意思表示をして庭でオシッコとウンチをして、1階の長座布団でまいるとのび太と眠りにつく。
痛くて眠れない様子はなく、朝方、ハウスへ移動してよく眠れていたようだ。



翌20日朝、庭でオシッコしだけして家に上がり、その場で行き倒れる

P2200144.jpg



「まいる、ごはん食べる?」のひと言でスクッと立ち上がるまいる

P2200151.jpg



手術当日ははまいるから離れなかったのび太が、翌日は朝からまいるに全然近付かない・・いったいどういう想いからだろう・・

P2200008.jpg



全身毛で覆われているから仕方ないけど、手術翌日の夜には傷口のガーゼが取れてしまった・・

P2200010.jpg



横腹の血豆と左前足のイボの傷跡は小さいから大丈夫そう。。

P2200012.jpg



今回のオデキは悪いものではないと思っていたため、写真に記録しておくのを忘れてしまった・・・
手術の数日前、のび太とくっついてる姿がパズルのようだと思い撮った写真があったので。。中央下の白い丸の中の毛が分かれている部分にオデキができていました。
ついでに、のび太の耳が切れている部分も写っていたので矢印を付けました。
おそらく、幼少時代に犬同士の争いか何かで引きちぎられたのだと思いますが、私は可愛くて気に入ってます。

P2160068.jpg



たった直径1.5cm程のオデキを取るだけのはずが・・・・こんなに大ごとになってしまった・・・

P2200020.jpg


またしてもまいるには試練を与えてしまったけれど、私達の中には、オデキが悪いものではないという前程で、手術をしないという選択肢やもう少し気候が良くなってからという気持ちもあったので、もしかしたら手遅れになっていたかもしれないと思うと、このタイミングで手術できたこと、前回に引き続き、大きく取りやすい場所だったことはラッキーでした。


P2200021.jpg


前回の手術後に比べると、薬の副作用でオシッコが近いことは同じだけれど、痛がる様子は少ない気がする。
手術の翌々日には散歩に行きたがり、みんなと一緒にフルに1時間の散歩を楽しむ。
3日目の今日は、あさんぽから帰り、手術後初めてまいる自らのび太を襲った。
前回の手術から2歳年齢を重ねているため、傷や全身麻酔のダメージは大きく、回復するのも時間がかかるだろうと覚悟していたけれど、まいるの個の強さに驚かされる。
それにしても犬は痛みに強いと言うけれど、犬だからなのか、、まいるだからなのか、、これがちゃぼだったらもっと痛がっていたような気がする。。

P2200024_20150221144529b22.jpg


前回の検査結果は、グレードⅡでした。
先生の感触では今回はもう少し進行している気がするとのことですが、1週間後の診察の時には組織の詳しい検査結果が出ているはず。。
それによって、その後の治療方針を考えなくてはなりませんが、とにかくまいるの身体への負担と、心の不安を1番に考えていきたいと思います。







里親会のお知らせです

主催:いばらきの犬と猫
日時:3月7日(土曜日)( 毎月第1土曜日) 13:00~15:00開催予定です。
開催場所:茨城県笠間市吉岡11-8(旧ガソリンスタンド。青い旗が目印)
詳細については、いばらきの犬と猫ホームページをご覧ください。

主催:収容犬を救う会
日時:3月8日(日曜日) 12:00~16:00開催予定です。
開催場所:JR柏駅東口デッキ
詳細については、収容犬を救う会ブログ「ぼくらはみんな生きている」をご覧ください。

幸せなご縁を待っているかわいい犬猫に会いにいらして下さい。
会ってみたい仔がいるけれど、日程が合わないという方、ご相談下さい。



その他のお知らせとお願い

10匹いた多頭飼い現場には、まだ4匹の犬達が残っています。
2匹は里親さんに迎えていただき、4匹は仮母宅、あずかり宅に移動してます。
みんな、人懐こい子ばかりです。
里親さん・一時預かりさんになって下さる方、散歩等のお世話を手伝ってくださる方を募集してます。

※酷い環境に置かれている子達がいます。
恐ろしいことにこの辺りではそう珍しくない光景です。
せっかくこの世に命を授かって産まれて来ても、私達人間のために幸せな犬生を送れません。
この悲しい現状を少しでも多くの方に知っていただき、改善に向けてお力をお貸し下さい。
まいるも以前は何年もこういう生き方を強いられて来ました。
あのまま助けていただかなければ、フィラリアに侵されて、もうこの世にはいなかったと思います。




● COMMENT ●

麻酔自体がすごい負担になるんだから
まいるにはまだ体力があるっていうのとですね。
まいる、どうぞお大事に。

くーーーっ。涙。
傷見てるだけで、泣けてくる~
まいる、ほんと、手術がんばったねっ。えらいっ、えらいっ。
検査結果が気になるところだけど・・・今はゆっくり養生するんだよ~

まいるさん、よくがんばりましたね!!!
本当にえらい子でした!
お大事にね。

ワンのろさんも本当にお疲れさまでした。

あまりに痛々しい手術跡
ただ食欲はあるようなのでちょっと安心ですけど…
のびたは心配で心配でたまらないかったのでしょうね…優しい子です!!

こんな凄い手術を受けた後だったら小鉄も斗和も大変です
なんせ去勢手術の後 小鉄は2日間横になれずチッコも24時間に一回 うんPは4日目にやっと
斗和は術後3日間 チッコやお仕事の度に近くにいる人に虐待してるんじゃ??と
思われるほどの凄い声で泣き叫んでいましたから

検査結果が気になるところですが 今はゆっくり休んでください

Re: 葎楠パパ さま

まいるは、既にみんなと一緒に朝晩1時間の散歩して、美味しい落し物探してクンクンガシガシ歩いてます。
ご心配いただいてありがとうございます。

Re: こはひめ さま

思った以上に傷が大きくて驚いたけど、早くも少し毛が生えてきたよ
みなぎる生命力!!
Rさんの頭とどっちが生え揃うか競争したいところだけど、Rさんは髪の毛伸ばすわけにはいかないもんねi-278
まいるのことは、私達もいたわってるし、ちゃぼたちもそっとしてあげてるし、のび太も空気読んでちょっかい出さないのだけど・・・・それを良いことにまいるはのび太に腰振りまくってる・・・・i-282
遊びに行ける日も近いわよ!

Re: かずたまゆき さま

コメントありがとうございます。
まいるのことを褒めていただいてありがとうございます。
普段から私達に要求したり訴えたりがない子ですが、今回も我慢強く頑張ってくれました。
そういう子だからこそ、こちらが気付いてあげなくてはいけないと改めて思いました。

Re: こてとわオカン さま

ご心配いただいてありがとうございます。
まいるの食欲には本当に救われます。

小鉄と斗和、そんなに~?
でも、まいるも手術の晩にちょびっとウンチ出てそれっきりで、夕べ3日ぶりにやっと出ました。
手術の手伝いの時に、雄なんか玉取るだけじゃん!と思って、犬も猫も女の子のことばかり気にしていたわってきましたが、気持ちを改めなくてはいけませんね。?i-235

まいる、わんのろさん、みなさんお疲れさまでしたm(__)m
元気でいるために、やれることはやりたいという想いはあれども、麻酔リスクや負担を考えたり…疾病をどうするか、いつ気付くか、とシニア犬飼主はいつも判断を迫られている気がします。痛みや辛さの訴えがないので、尚更ですよね。
友人のわんこはしこりが大きくなりながらも、手術せず元気だし、一方で実家のわんこはイプリスの手術を10歳で受けましたが、全麻に耐えで元気です。判断に正解はないけれど、まいるにとっては、一度の手術で大きく切除できて、良かったのだと思います。
なーんにもお手伝いできませんが…どうしましょうか…一升瓶お持ちしましょうか?それともトイレシートが変わって部屋でトイレができなくなったすずりの話でもしましょうか…あ!それとも手術してないのに毛が生えない夫の話がいいかな…

こんにちは。

以前バザーにてお話させていただいたあむの里親です。
いつも素敵なご家族だなぁ~と思いながら、ブログを読ませていただいてます。
読み逃げばかりでごめんなさい・・・。

まいるちゃん、大変でしたね。
傷が大きくてびっくりいたしました。
でも大手術にも耐えてまいるちゃん、頑張りましたよね。

あむは、去年の12月初めにフィラリアの急性症状で
3日間入院しました。先生には命がとても危険な状態ですと言われ・・・。
だけど奇跡的に回復して今は安静生活ながらもなんとか
頑張っています。
あむもまいるちゃんのように頑張って病気に勝てるように
支えていけたらな~と思っています。

まいるちゃんの一日も早い回復をお祈りしております。
お大事に。

ワンのろ様も体調を崩されたりしないよう
ご自愛ください。

また遊びに来ます!!

Re: るー さま

ただのオデキだと判断されたまま手術して、その後、検査機関の結果で再手術という可能性が高かったことを思うと、るーさんのおっしゃる通り、1度の手術で1度の麻酔で済んでよかったです。
ご心配いただいてありがとう

お手伝いなんてとんでもない
お酒は今すぐいただきにあがりたいくらいだけど、ご主人の毛については気になるところだけど、今回は私の方からは何も振ってませんから!
すずりのトイレネタは、とってもおもしろそう フフッ
フカフカのトイレシートでも買ってもらったのかな ハハッ
詳細連絡待つ。。

まいる、がんばってますね!
ご飯も食べて、○んちが出る!
もう、ただそれだけでいい!と思えます。
ゆっくりゆっくり、傷は早く早く治りますように!お祈りしてます!ハチと

Re: toco さま

拙いブログを読んで下さり、コメントまでいただきましてありがとうございます。
そして、まいるのご心配もいただきまして本当にありがとうございます。

実は、私もずっと読み逃げさせていただいてました。。すみません。。
あむちゃん、大変でしたね。
まいるの時に実物のフィラリアを見ている者として、あれだけの生き物が小さなあむちゃんの身体に、しかも細い血管にいると思うと、身体にかかる負担はとても大きく、何とか頑張ってほしいと影ながら応援しておりました。
今は落ち着いているようでよかったです。
あむちゃんのこれからのことでお悩みになるのはよく分かります。
私も今のあむちゃんのことを考えて、自分だったらどうするだろうかと考えましたが、迷うばかりで結論が出ませんでした。
まいるがフィラリアの吊り上げ手術をした時は、1回目は信頼できると思った獣医さんに薦められるままにお願いし、2回目はショック状態になり、他に選択肢がありませんでした。
今の私にも言えることですが、あむちゃんやまいるのこれからの身体に起こる変化をなるべく見逃さないように気を付けて、そのつど、獣医さんによくよくご相談なさって下さい。
お互い、このかけがえのない子達の不安や苦しみをなるべく少なくしてあげられるように頑張りましょう。
私で何かお手伝いできることがありましたら、いつでも何でもおっしゃって下さい。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: ハチころ さま

とりあえず、ごはんはモリモリ 〇ちもモリモリ のび太に乗っかって腰をフリフリ i-235
ハチが応援してくれていたら頼もしい!
ありがとう


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inkichi1.blog103.fc2.com/tb.php/903-455a9ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1年経ちました «  | BLOG TOP |  » ハチ、ケロ山初登頂

里親募集

お申込み対応中の為、

募集を停止します。
P5010024.jpg

仮名 コンコン ♂ 推定3歳

体重8.9kg(痩せ気味)

フィラリア陽性

人懐こくて甘えん坊


P5100071_20190516013550d01.jpg

プロフィール

夢にまで見た犬との暮らしも

気付いてみたら、3頭に。。。

ふたりで一人前の夫婦が日々

犬の魅力にときめきながら

のろまに暮らしてます。
1.jpg

その後、家族が増え。。。

イヌ4頭、ネコ2匹、カメ1匹

小さな家に肩寄せ合って

賑やかに暮らしています。
(オリジナル)23341

家族紹介


凛 ♂

飼い主持ち込みで保健所へ

家族になった日 2005/2/5

先に旅立った日 2007/9/8


CIMG5152.jpg

コト ♀

ブリーダー放棄で保健所へ

家族になった日 2007/11/16

先に旅立った日 2009/7/4


IMG_7073.jpg

ちゃぼ ♂ 12歳

産まれて間もなく保健所へ

CATNAPより譲り受ける

家族になった日 2007/12/22

誕  生  日(仮) 2007/3/5

親勝りな我が家の教育係


IMG_6578_20100916161302.jpg

まいる ♀ 13歳(推定)

不良多頭飼い出身

家族になった日 2009/8/16

誕  生  日(仮) 2005/9/10

お気楽 マイペース


IMG_7077.jpg

チト ♀ 9歳(推定)

不良多頭飼い出身

収容犬を救う会より譲り受ける

家族になった日 2010/4/29

誕  生  日(仮) 2009/7/15

人にはちょっと弱気

犬にはとっても強気


P7050068_2018032910223726e.jpg 

蒼 ♂ 9歳(推定)

不良多頭飼い出身

13代目預かりっ子→家族

家族になった日 2017/12/31

誕  生  日(仮) 2009/12/27

外見はなかなかワイルド

中身はとってもマイルド


PA300564_201411121708466dc.jpg

ソ チ♀  ロメオ♀ 5歳

乳飲み子兄弟5匹で捨てられた

うちの2匹姉妹

収容犬を救う会より譲り受ける

家族になった日 2014/8/9

誕  生  日(仮) 2014/4/23


CIMG1673s[1]

ロボ 性別年齢不明

仕事中、猫に狙われているところを

漬け物石だと思い拾う

家族になった日 2007/6

アセラブログ特集

bn20101115_1_ss.jpg

私達の暮らしを記事にしていただきました。

お時間がある時に覗いてみて下さい。

最新コメント

カテゴリ

里親募集中 (0)
卒業犬 (680)
1.シーザー (29)
2.ジュン (19)
3.はつゆき⇒JINAN (35)
4.八重 (35)
5.すずり (32)
6.ハレ (26)
7.のび太  (26)
8.シオ  (18)
9.のん太 (33)
10.チビ富士⇒リッツ (21)
11.なつた⇒ビルス (35)
12.ブー⇒ぶー子 (68)
13.蒼 (73)
14.りんご (24)
15.ノア (15)
16.ひのき⇒ニコ (18)
17.なごみ⇒くう (7)
18.ミミ⇒うみ (16)
19.コンコン (18)
里親募集その他 (83)
日常 (122)
ワンたち (58)
ワンのろ保育園 (21)
未分類 (0)
凛 (4)
コト (2)
ちゃぼ (33)
まいる (72)
チト (39)
蒼 (14)
ロボ (11)
ニャンたち (20)
ワンニャンたち (12)
旅行 (121)
帰省 (37)
伊豆 (31)
白馬 (34)
群馬 (11)
その他の旅 (8)
おでかけ (323)
伊豆マウンテンドッグラン (53)
ハイジの里 (55)
ドッグリゾートWoof (35)
すいらんグリーンパーク (4)
ドッグラン ひぬま (45)
ドッグラン もろやま (21)
八ヶ岳自然文化園 (6)
その他のドッグラン (23)
ARCh(旧catnap)卒業犬オフ会 (7)
卒わん同窓会(旧白黒会) (28)
アンジー (3)
動物病院 (10)
その他のおでかけ (33)
レッスン (4)

リンク

犬、猫、里親さがし掲示板

いつでも里親募集中

ペットのおうち

チャリティーコンサート

banner3[1]

エントラプーレチャリティーコンサートVol.3

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード